キャッシングの種類

キャッシングというのは1種類しか存在していないわけではありません。大きく分けると3種類存在しているのです。異なっているのは利用する金融機関になるのですが、1つ目は消費者金融になります。消費者金融の特徴としては、比較的審査が甘くて申し込み方法や返済方法もたくさんあります。自分が行いやすい申し込み方法や返済方法を選べるのがメリットです。

また、最高限度額や初回限度額なども平均的なので、無難な金融機関だと言えるでしょう。2つ目は銀行なのですが、銀行は審査が厳しいというデメリットがあります。しかし、初回限度額や最高限度額が高くなっていますし、申し込み方法や返済方法もいろいろと選べるというメリットもあるのです。基本的に審査が厳しい以外のデメリットはないと言ってもよいでしょう。

3つ目はクレジットカードなのですが、クレジットカードは審査が甘いという点と、申し込み方法が複数存在しているというメリットがあります。しかし、最高限度額が業者によって異なっていますし、初回限度額が低くなっているのです。また、返済方法が基本的に口座振替のみとなっているので、少々面倒な点もあるでしょう。このようにどこも一長一短が存在しているので、よく検討してから決めないといけません。